• 「九州・山口 未来の森」植樹祭が行われました

    令和3年10月13日(水)長崎県佐世保市世知原町で「九州・山口未来の森」植樹祭が行われました。
    関係者をはじめ、地元の方々、世知原小学校の6年生と九州文化学園小学校3年生も参加し、115名でヤマザクラ20本、クヌギ250本を植樹しました。

  • ◆(株)読売新聞西部本社・(株)長崎国際テレビ「九州・山口 未来の森」協定締結式が行われました

    令和3年4月13日(火)長崎県庁において、株式会社読売新聞西部本社、株式会社長崎国際テレビ、長崎県の3者による「九州・山口未来の森」の協定締結式が執り行われました。

     活動場所:佐世保市世知原町
     活動面積:0.2ha
    協定締結日:令和3年4月1日
     協定期間:10年間
     活動内容:森林整備・植樹・育林・森林環境教育

     株式会社読売新聞西部本社は今回の森づくりに当たり、佐世保市内にある販売店が古紙回収を管内で初めて行った経緯があることから、読売新聞にとって九州・山口では初めてとなる企業の森づくりをぜひ佐世保市から始めたいとの意向があり、同市世知原町の森林所有者から山を預り「九州・山口 未来の森」と称し活動を行っていく事となりました。
     秋頃には地元住民や小学生を招き、植樹イベントを開催する予定です。