長崎竹活Labo

主な活動地域:佐世保市、大村市

主な活動:安全な活動を最優先とし、まずは伐採に使用するチェンソーの使い方などの講習受講を基本とする。荒廃した枯竹を整理した後、土砂が流出しない程度に適正な本数まで間伐を行っていく。伐採した竹は、竹炭や竹チップに加工する等、資源として有効な活用法を検討していく。

概要:近年における竹林の荒廃に対して倒れた竹を処分したり、生え過ぎた竹を間引きしたりすることで、日本古来より生活の一部に根付いていた竹林を整備すること、また、整備することで竹林がもつ多面的機能を再生することを目的としています。

代表者名:福島 雅行

連絡者名:

会員数:8名