毒キノコによる食中毒に注意しましょう!

例年、 夏の終わりから秋にかけて 、 毒 キノコを食用キノコと誤認して採取、喫食したことによる食中毒が 多く発生しています。 令和3年も、ツキヨタケ、クサウラベニタケ、カキシメジ等の毒キノコの誤食による食中毒事例が報告されています。
食用と確実に判断できないキノコは、絶対に採らない、食べない、売らない、人にあげないようにしましょう。

詳しくはこちらをご覧ください↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。