フォレストマスター蓑田清隆さんに竹林整備実習を行っていただきました

 令和3年5月30日、フォレストマスター蓑田 清隆さんにより、今年度初めてのフォレストマスターによる竹林整備の実技実習を行いました。

 今回は、森林ボランティア団体TAKE NO EN さんのフィールド(長崎市芒塚町)で、竹材の活用法や竹齢の見分け方、安全作業を意識した伐倒技術など森林整備活動に役立つ知識を学びました。

~フォレストマスター紹介~
蓑田清隆さん
自然環境監視員の資格を持ち、長崎市森林体験館等で講師をとして活躍。現在は長崎市民の森で森林環境整備ボランティア活動を行っています。
蓑田さんは軽登山ガイド、竹細工等の指導、森林整備、植物観察などの講師を受けつけています。
講師依頼をご希望の方は長崎県森林ボランティア支援センターへご連絡ください。

長崎県森林ボランティア支援センター TEL 095-895-8655

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です